panasonicブルーバッテリー カオス取り付け方法

Panasonic カオス バッテリー交換
なつめ
アラフォーサラリーマンが同世代へ向けて、会社に依存しない心にゆとりを持つ方法をお届けします。
よろしくお願いします。

ブログ村の「サラリーマンブログ」ランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪

おはようございます。なつめです。

先々月ですが、嫁の車が車検を受けまして、点検時にバッテリー弱ってきてますけど交換しますかとやりとりがあったのですが、次に交換するとしたら昔に自分の車に一度付けたことのあるPanasonicのカオスがかなり良かったので、お店には頼まず自身で交換してみました。今回用意したものをご紹介していきます。

まずは8mmと10mmのレンチ、私はセットで購入しました。

コンビネーションレンチ

そして2つ目にバッテリーを外した時にナビの記録が消えないようにOBD2接続のメモリーキーパーを

メモリーキーパー

これは実際に使用してみると結構便利でナビの記録も消えずに済みました。そしてバッテリー本体

Panasonicカオスバッテリー

そして最後に廃バッテリーの処理に回収業者の送り状(これは回収無料で業者までの運賃代)を

作業全体はレンチで外して、メモリーキーパーを設定しておくだけなので簡単です。廃バッテリーの回収までネットで購入できるので便利な時代になったものです。

本題のバッテリーですが、純正で付いていたものよりも容量が大きくパワフルでスピーカーの音が良くなったとかそこまでの実感はありませんが、始動性は抜群に良くなりました。

お時間ある方はお店に頼むよりもだいぶ安くなると思いますので自身で交換するのがおすすめです。

Panasonic カオス バッテリー交換

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ